沼津市・三島市・裾野市など静岡県東部のリフォームなら、ライファ沼津のリフォームにお任せください

INAXリフォーム|ライファ沼津

uO

オンライン事情など色々

2021 年 6 月 17 日

昨今のコロナ云々によりメーカーとの会議や研修などオンラインで行われるようになりました。
例えば研修など以前は静岡や名古屋や東京などまで出向いて行われたいた事も通信環境が整っていれば出先でタブレット端末などで参加することも可能となりました。

ここ1年ほどで急に様変わりした部分なのですが何度か繰り返すうちに、我々も流石に慣れてきました
とは言え、性質上どうしても一方通行がちな会話の運びになってしまう傾向がありますので個人的には会議や打ち合わせは当たり前ですが普通に会って行う方が会話を進めやすく好きです。研修や講義などはある意味気楽に受講出来るのでいいかなとも思いますが受ける側としてもその反面緊張感に欠けてしまうところも否めないかと思います。加えて場所などのセッッティングが無いためメーカーの講義がやたらと多くなったこともあり少し食傷気味でもありますが(笑)

img_4445_r

当社に於いては月に一度行われているライファ事業部のミーティングも時世によってオンラインで行ったりします。全国的な連絡会などはほとんどにオンラインに移行しました。先日ミーティングスペースにオンライン用の大型モニターを導入したことによって、よりミーティングらしさが出るようになりました(タブレットやPCは画面が小さいのです・・)
オンラインでショールームと直接繋ぎ商品説明など受けられる『お店でショールーム』サービスにも対応しましたのでお客様にも見易い大画面でご提供出来ます。

また、今週末の土日から月イチでリフォーム相談会を行いますのでこちらもご利用いただければと思います。(個人のBlogが最終的に宣伝のようになってしまいすいません。。)

八木

断熱リフォームやヒートショックについての話

2021 年 4 月 17 日

今回は真面目なお話。
ヒートショックについてです。
最近の断熱リフォームの施工実績やお客様へのご提案などで感じる部分も多かったので改めて記事にしてみたいと思いました。

私が普段リフォームの仕事をして受けるご要望として水まわりなどののリニューアルが多いのですが、ご不満の理由として『冬場とても寒い』と言う内容を多くいただきます。原因としてタイルのお風呂の素材などの諸々もあるのですが、やはりガラス1枚の薄い窓の影響は大きく、もともとの窓がとても大きかったり、隙間の出来てしまうようなジャロジー窓だったりすると冬場の寒気も入りやすくそれだけ冷え込んでしまいます。そんなこともあるので現場調査へと伺った時に(もちろんご予算にもよりますが)なるべく窓の交換や内窓などを勧めさせていただいております。
個人的な感想ですが、水まわりの窓以外の部屋、例えばリビングなどの内窓や窓の交換のご要望が増えてきているのも実感しています。

改めて最近の資料より抜粋してみました↓
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い部屋への移動など、温度の急な変化が体に与えるショックのことです。こうした変動は心臓に負担がかかるため、心筋梗塞や脳卒中につながる恐れがあり危険です。特に高齢者はヒートショックを起こしやすいといわれているため対策が重要です。

sec-img04

厚生労働省の調査による浴槽での溺死者数は、2010年には4,467人だったのが2019年には5,690人となり、9年間で約1.3倍に増加しています(家庭外の事故も含む) 。
さらに、このうちの約9割が65歳以上の高齢者であることから、高齢者にとっての浴室の危険性が伺えます 。
また、東京都23区に限っていえば、2018年は1,402件の入浴中の死亡例があります。
このうち約5割が12月から2月にかけて発生しており、冬場の浴室は溺死を含む死亡事故のリスクが高いことがわかるでしょう

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

下記にもありますように、もともと寒い地域よりも温暖な地域の方が冬場のヒートショックの被害が多いとのことです
以前私もこの資料の説明ををはじめて受けた時にとても驚きました。実際このようなデータで見てみるとわかる部分も多いですね

20210417140140756_0007_r

下記にもあるとおり入浴時の温度変化が大きな要因となっています

20210417140140756_0012_r

20210417140140756_0013_r

20210417140140756_0014_r

実際私も現場で施工していると昔の大工さんが建てた家などで断熱材が全く入っていない現場なども多く目にします。(昔のほうが寒かったはずなのですが)
思い切って窓ごと交換したお客様からの満足度はかなり高く、「寒くなくなった。」「西日の暑さが軽減できた」「音が圧倒的に静かになった」など の声もいただいています。毎日過ごす家での快適さをもっと優先してもらいたいと思っています(寒いのに慣れてしまって頓着のないお客様も多いです…)

またこの「家の断熱」に関しては以前にも増して国もメーカーも力を入れてきています。補助金などでの後押し支援の国策もあります
※現状では『グリーン住宅ポイント制度』
弊社としてもこれから断熱のリフォームを推し進めてたいと考えていますので
ご検討の際はまず一度ご相談頂ければと思います。

八木

分かりやすいホームページなどもありますので参考にしてみてください。
・『STOP!ヒートショック』のホームページ
・LIXIL『THINK HEAT 考えようヒトと地球にやさしい温度』のホームページ

サーモカメラを使ってみました

2021 年 1 月 18 日

久しぶりの投稿です。
先日施工させていただいた内窓「インプラス」をサーモカメラで撮影してみました↓↓

インプラス施工前

インプラス施工前

インプラス施工後

インプラス施工後

このように画像で見ると(特に色で表現されると)
何と言うか物凄く効果があるように感じてしまいますね。
特に冬場の水廻りの寒さは肌身に感じる程なので今の時期に施工すると効果がより分かりやすいのかと思います。
個人的にも実家の寒い廊下やお風呂など以前にもまして気になるようになってしまいました。
ご検討中の方はぜひ参考にしてみてください

八木

趣味の機材

2020 年 8 月 25 日

お盆も過ぎ若干ですが暑さが和らいできたような気がします。
今年は時節柄、例年とは違う夏休みであまり遠出する方も多かったのではないでしょうか
コロナの影響か「家でお籠り」のようなタイトルを紙面やTVなどでよく目にします。
元々インドア派の自分は家で籠るのは全く苦では無いのでそれなりに楽しんだりしています。

長年趣味でバンドをやっているので機材もそれなりに揃っているのですが、なかでも『エフェクター』というものが好きでまた最近になってよく弄っています。エレキギターは楽器でアンプから音を出すのは分かるかと思いますが、エフェクターというものは足元などに設置して音を変化させるものです。音を歪ませたり、大きくしたり、途切れさせたり、うねらせたり、やまびこのように残響させたり・・・とまあ効果はいろいろあって拘りだすとキリの無い世界だったりします。これを追加したり組み替えたり、曲のどの部分で何を使うかなどをあれこれ考えるのがとても楽しいのです。
時々、ブログでも趣味の話をしてみようかと思います、自己満足ですが(笑)

八木

376e8102-6bef-4495-b5d8-2c3b0109bf5f_r

懐かしい硝子

2020 年 7 月 28 日

最近お問い合わせ頂く工事内容で、窓の入れ替え工事が年々多くなってきています。
日差しの多く入る、例えば南側の掃き出し窓など窓面積の多い部分をペアガラスなどの高性能なモノに交換することで断熱性が高まり夏の暑さや冬の寒さなどに対して効果を発揮します。
私がご提案させていただいてる物件に於いても、手間はかかりますが窓全てを交換することによって結果満足度の高いリフォームになるので積極的にお勧めしています。
リクシルでも「セットリフォーム」という広告宣伝で浴室のリフォームの際には内窓などで断熱性能を更に高めましょうね!といった感じで打ち出してもいますね。

とここまで説明しておいてなんですが今回の話題はそこではなく(笑)
先日の現場でまさしく上記のような浴室のリフォームに絡めた窓交換を行った際の事。
そのお宅の木製建具の窓ガラスがとても素敵だったので撤去する際に写真に収めた次第です。懐かしいガラスの柄は少し郷愁を誘いますね、自分の実家や祖父母の家などを思い出したりします。リフォームの仕事を行っている中で新しく性能を上げて住みよくすることは大前提ではありますが、こうした部分や感覚も大切にしたいなと思った出来事でした。

八木

img_79942

マル秘展へ行ってきました(2月のはなし)

2020 年 6 月 6 日

2月の話になりますが、展覧会へ行ってきたのでその話題を載せたいと思います。

「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」という展覧会で少し変わったタイトルですがその内容はと言うと、日本を代表する著名なデザイナーの作品の完成に至るまでの過程やラフスケッチ、模型などの足跡を展示するという普段なかなか見られない企画です。

東京ミッドタウンにある「21_21デザインサイト」という場所でさほど大きくない会場なのですが、メイン展示はそこにひしめき合うような感じで何と言うか独特の雰囲気でした。見慣れたロゴや商品の形がどのように完成・変化していくのか、単純に思えるような商品なども様々なプロセスを経て世に出ていることが分かるような展示内容で、デザイナーによって物凄く下絵やデッサンが上手かったり(当たり前ですが)理解できないようなメモや文章の記述があったりなどとても興味深い内容でした。
なんと驚くことに会場は写真撮影も大丈夫で、会場でも若い学生と見受けられる方々や、そのような仕事に携わっているだろう方々が熱心に見入っていたり撮影をしたりとかなりの熱量も感じました。何より撮影OKという部分に、この先のクリエイターに対しての寛容さのようなものを感じてしまいます。

当初パッと見た感じで直ぐに見終わるかななんて考えていたのですがじっくり見るとそれなりに時間かかります、私はそれぞれの持つパワー(のようなもの)が凄いので見終えた頃にはかなりの疲労感でしたが見に行って本当に良かった展覧会でした、お勧めです。

八木

img_6534_r1

img_6533_r

img_6535_r

img_6546_r

img_6527_r2

img_6540_r

img_6564_r1

img_6542_r

※当初は3月末くらいまでだったそうですが新型コロナの影響で休止などもあり
現在は事前予約制にはなりますが9/22までの開催で展示再開しているそうです

WEB会議を行ってみました

2020 年 4 月 24 日

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言。日々目まぐるしく世間の情勢が変わっている毎日のなかで、例年の新年度とはかなり異なる春になってしまいました。
弊社に於いても仕事上お客様と接する機会も多いため商談時のマスク着用や来社時の検温、現場や事務所に入る際の消毒など様々な処置を慣れないながらも行っております。
そんな中、人との接触を避ける指導の下LIXILの弊社担当より打診があり 初めてのWEB会議を行いました。LIXILの各担当が3人テレワークのため自宅より参加して弊社とWEB上で繋ぎ、月次のミーティングを進めました。
感想はというと、思ったよりスムーズにできるものなんだなと実感。(性質上どうしても会話が一方通行になりがちですが…)技術もすごいし目新しくて新鮮ではありますが、やはり当然ながら会って話すことにはかないませんね。しばらく落ち着くまではこの感じになるのでしょうが仕方ありません。早く平穏な日常が訪れるのを心待ちにしながら日々頑張りたいと思った次第です

八木

img_7441_r

角度が合わない為、極めてアナログな方法で固定。。

角度が合わない為、極めてアナログな方法で固定。。

ラッピングカーを見る

2020 年 1 月 21 日

私事ですが先日誕生日でした。この歳になってもお祝いの言葉など頂くととても嬉しいものです。

さて本日はライファ沼津の定例ショップ会議の日で月に一度、LIXILの担当さんも参加していろいろなミーティングをする日なのです。今回はLIXILさんのサッシなどの金属商品の営業担当さんにご参加いただいたのですが、曰く
「イベント営業などで貸し出しできる可愛い車両で来ているから是非見てください!」と仰るので会議後に皆で拝見させてもらいました。
「トリ カエル」のラッピングカーは確かにとても可愛らしくオレンジ色がとても目を惹きます。
街中で走っていても小学生などが喜んで見てくれるとの事(確かに。)
イベント用にレンタルしており社内にはサッシ建材などの様々な比較展示品などが満載でした。

でもこれを借りて外を走るには目立ちすぎてちょっと勇気がいるかもしれませんね、とてもではありませんが煙草など吸いながら走ることも出来なそうです(そもそも吸いませんが)

八木

とてもかわいい

とてもかわいい

展示品たくさん

展示品たくさん

最新機種を買う

2019 年 12 月 17 日

私事ですが先日、最新型のiPhoneを購入しました(自慢っぽいですね)
実は今まで息子のお下がりの機種を使用していたのですが、なんとも少ない容量に困ったり、カメラの性能の不憫さを目の当たりにした時がありまして。。何日か迷った挙句 勢い良く最新型の機種を購入しました!(ローンですが)

いろいろな動機があったのですがなかでも決め手になったのは『すごい広角のレンズ』が付いたことで画角の広い写真が手元でさっと手軽に撮れるという事です。昔からリフォームの現場で室内を撮影することが多くどうしても普通のカメラだと近く映りすぎてしまう為、いろいろな広角カメラを探して使ってきたのですが ついにスマホでばっちり綺麗に撮影できるような時代になってしまいました。
購入当初大きすぎるだろと思っていた画面にもすっかり慣れつつあります。
とは言えスマホ依存には気を付けたいと思います。

八木

いい色

いい色

広い画角

広い画角

室内もこんな感じに広く撮れます

室内もこんな感じに広く撮れます

自然災害に備えて

2019 年 11 月 6 日

ご無沙汰しております。
先日の台風19号により各地で多大な被害が起きてしまいました。
弊社のお客様からも何件かお問い合わせいただきまして対応に追われている現状です。(お待たせしているお客様に於いては大変申し訳ございません)

加えて今回の強風などでサッシの交換や後付けシャッターなどのお問い合わせも多く 年々自然災害の猛威が増している為このような商品や工事の需要が今までより増しています。施工をするこちら側もこのような事案に対応やご提案ができるように商品知識などもしっかりと身につけておきたいと思います。
季節の変わり目ですね、(先日風邪で休暇をいただいてしまったので。。)体調管理は充分にしておきたい今日この頃です。

八木

次ページへ »